会社概要

 

  

代表ご挨拶

 

経営コンサルタントは、企業の経営課題を的確に捉えて、有効な改善策を提案し、それを社内で実行していただいて、期待された成果を上げることが役割です。

 

私生活で言えば、病気でヤブ医者にかかっていては、治療費や時間のムダだけではなく、病状が進行してしまい、場合によっては手遅れになることもあるので、医者選びは非常に重要です。

 

また、いくら経営コンサルタントが的確な課題や改善策を示したとしても、それが企業側で実行されなければ、机上の空論、まさに「絵に描いた餅」になってしまうでしょう。大手や外資のコンサルファームでの、定型フォームによるパターン化されたものや、過去の成功体験に基づく画一的なコンサルティングでは、中堅・中小企業での実現性・実効性に乏しい、という声が多く聞かれます。

 

私はこれまで地方銀行の総合研究所にて20年間、中堅・中小企業向け経営コンサルティングを中心に活動して参りました。

 

弊社では、その企業に合った実効性の高い提言をし、今後の進め方について十分意見交換をしてお互いに合意するとともに、その実行にあたっては、貴社の経営会議や業績会議などの各種会議に参加して助言をしたり、プロジェクトチーム活動や担当社員へ直接指導するなど、様々な形で貴社の中に入って、その実行、進捗管理までを全力でサポートしてまいります。

 

世のため人のために、将来こうありたいという「志高き経営者」の方々。

ぜひご一緒に、皆様のビジョンを実現しませんか。全力でサポートさせていただきます。